定休日: 日曜日・月曜日
営業時間 10:00~17:00
  • 電話でお問い合わせ
  • フォームからのお問い合わせ
  • 無料査定フォーム

  • HOME
  • 買取一覧
    • 古銭買取
    • 切手買取
    • 記念金貨買取
  • 買取強化情報
  • 販売強化情報
  • 選べる買取システム
  • 選ばれる3つの理由
  • 簡単!無料査定フォーム
ホーム買取強化情報 > 古銭「新20円(二十圓)金貨」

古銭「新20円(二十圓)金貨」

古銭「新20円(二十圓)金貨」の画像

当店買取価格 状態を確認し査定いたします

古銭「新20円(二十圓)金貨」の詳細情報

額面 20円 発行国 日本 明治30年~昭和7年
寸法 28.78mm 品位 金 900 / 銅 100
重量 16.67g 材質 金 / 銅

明治30年より昭和7年まで製造された20円金貨です。

発行枚数も不明となっていることもあり、幻の金貨としてプレミアが付いています。

旧20円金貨(旧二十圓金貨)から新20円金貨への移行

旧20円金貨から新20円金貨への変更が行われたのは、明治30(1897)年のことです。
この年の10月1日に新たな貨幣法が制定され、新5、10、20円金貨が発行されました。

新20円金貨(新二十圓金貨)が発行された時期

明治30(1897)年から昭和7(1932)年にかけて、発行された20円金貨です。
これ以前に発行されていた20円金貨には、明治3(1870)年から明治25(1892)年に発行されていたものがあります。

新20円金貨(新二十圓金貨)が発行された時代背景

明治27年(1894年)の日清戦争の賠償金をもとにして、日本での金本位制が確立しました。
新20円金貨が発行されていた時代の大きな流れは、以下のようになります。

  • 明治27年 日清戦争
  • 明治30年 貨幣法が制定されて、日本で金本位制の確立
  • 昭和5年 金輸出を解除
  • 昭和6年 円相場が下落したことで金貨は海外に流出。これを受けて12月に金の輸出禁止
  • 昭和8年 貨幣法改正と、新20円金貨の発行中止


明治30年以前、つまり新たな貨幣法が制定される以前、日本では金の流出などが起こり、金貨の製造が滞っていました。
その反面、銀貨の製造量は安定して増え、日本は実質的に銀本位制の状態。

この状態を解決し金貨を安定して流通させるために、新たな貨幣法が明治30年に制定され、それまでの旧金貨の金平価を半減した、新金貨を発行することとなりました。

また、このとき日本は明治27(1894)年から明治28(1895)年にかけて起こった日清戦争の賠償金である、約2億両が手もとにある状態だったことから、この賠償金を元に金貨を作り、金本位制を確立しました。

その後、世界中で停止していた金の輸出が再開される流れが起こり、日本も昭和5(1930)年に金輸出を再開。
しかし円相場の下落によって金貨が海外に大量流出したため、昭和6(1931)年12月に再び金の輸出が停止され、その後、金の輸出が再開されることはありませんでした。

そして満州事変の影響で、日本は戦時体制を整えるためにニッケルを備蓄。
貨幣法がまた改正されて、新20円金貨は発行中止になりました。

新20円金貨(新二十圓金貨)の図柄や重量は?

新20圓金貨の図柄は、新5圓金貨・新10圓金貨と同一で、デザインは旧20円金貨に比べて、シンプルなデザインと言えます。

旧20円金貨が33.33gであるのに対し、新20円金貨の重さは16.67gです。
大きさや金量に違いがあるのは、金本位制により、金平価が変わったことで、旧20円金貨の半分の量になり、このときデザインも変わりました。

旧20円金貨の図柄は、表が龍と「大日本」「二十圓」の文字。
裏には菊紋、錦の御旗、八陵鏡に囲まれた日章などが描かれています。

一方、新20円金貨の表は十六八重菊の紋、菊と桐の枝飾り、「二十圓」の文字をその周囲を菊と桐の枝飾りが囲むデザイン。

裏は八陵鏡(はちりょうきょう:先が尖った花びら8枚をかたどった菱花形の鏡)に囲まれた日章でとなっており、その周囲を取り囲む形で、「大日本 明治〇〇年 二十圓」の記述があります。

新20円金貨(新二十圓金貨)の種類(ハネ明、トメ明)

新20円金貨には、明治の「明」の字がハネになっているものと、トメになっているものが存在します。
トメ明とハネ明があるのは、明治30年に発行された新20円金貨です。

新20円金貨(新二十圓金貨)の発行枚数

明治30年に限定しても、発行枚数は約190万枚近くが発行されています。

希少性の高い新20円金貨(新二十圓金貨)

昭和7(1932)年に発行された新20円金貨は発行枚数が極端に少なく、実際に市場で見かけることはまずない幻の金貨です。
その他にも、明治40~42年、大正元年、大正9年も発行枚数が少なく、希少性が高いと言えます。

新20円金貨(新二十圓金貨)の高価買取には?

新20圓金貨は状態や相場によって、買取価格は変動する傾向にあります。買取方法としては、ご来店、または、下記よりお問合せをお願い致します。
なお、無料査定よりご来店いただくことで、お品物の状態をより正確に確認することができ、このため、より正確な買取価格がお出しできます。 当店は、大阪駅前第二ビル2階と好アクセスですので、ご来店お待ちしております。

■無料簡単査定フォームはこちら
http://www.takarastampcoin.com/fmail02/fmail.cgi

強化買取情報一覧に戻る

  • 店頭買取サービス
  • 郵送買取サービス
  • 出張買取サービス

簡単査定フォーム

page top

  • 古銭買取
  • 切手買取
  • 記念金貨買取
  • 店舗情報・アクセス

古銭・切手・記念金貨販売買取専門店 宝スタンプコイン

〒530-0001 大阪府大阪市北区1丁目2-2-200 大阪駅前第2ビル2階 中央階段前

道順はこちら

最新買取強化情報

買取一覧
店舗情報
営業時間
10:00~17:00
電話番号
06-6343-0303
住所
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-2-2-200
大阪駅前第2ビル2階 中央階段前