定休日: 日曜日・月曜日
営業時間 10:00~17:00
  • 電話でお問い合わせ
  • フォームからのお問い合わせ
  • 無料査定フォーム

  • HOME
  • 買取一覧
    • 古銭買取
    • 切手買取
    • 記念金貨買取
  • 買取強化情報
  • 販売強化情報
  • 選べる買取システム
  • 選ばれる3つの理由
  • 簡単!無料査定フォーム
ホーム買取強化情報 > 「10銭銀貨」「20銭銀貨」まとめ

「10銭銀貨」「20銭銀貨」まとめ

「10銭銀貨」「20銭銀貨」まとめの画像

「10銭銀貨」「20銭銀貨」の種類

明治3年以降に発行された貨幣を俗に「近代貨幣」と呼びます。
近代貨幣の銀貨の種類には「5銭銀貨」「10銭銀貨」「20銭銀貨」「50銭銀貨」「1円銀貨」がありますが、今回は10銭銀貨と20銭銀貨についてご説明します。

近代貨幣の10銭銀貨と20銭銀貨の種類は、以下です。
・旭日竜20銭銀貨
・竜20銭銀貨
・旭日20銭銀貨
・旭日竜10銭銀貨
・竜10銭銀貨
・旭日10銭銀貨
・八咫烏10銭銀貨

「旭日竜20銭銀貨」とは?

旭日竜20銭銀貨は明治3年~明治4年にかけて発行されました。

当時はまだ鋳造技術が未熟であったため、表に刻まれた「銭」の字の一部が欠けているエラー硬貨も存在します。
エラー硬貨のうち、字の一部が掠れたようになったものが「半欠銭」、一画すべて消えているものが「欠銭」です。

「旭日竜20銭銀貨」の図柄や品位・大きさ・重さなど

説明をお願いします。
旭日竜20銭銀貨の品位は銀800銅200です。
大きさは24mmで重さは5.00gになります。

図柄は表に龍と「二十銭」「大日本」の文字、そして年号が刻まれています。
裏の図柄は菊と桐、そして旭日です。

「竜20銭銀貨」とは?

竜20銭銀貨は明治6年~明治38年にかけて発行されました。
明治8年と明治9年に発行されたものは、それぞれ前期と後期に分けられます。

明治8年前期は明治6・7年と同じ型で、後期のものは明治9年の前期と同じです。

明治9年は前期と後期で文字の「止め」「跳ね」に違いがあります。

また、明治6年銘には「日」の字の上の横棒が欠けているものがあり、これは俗に「欠日」と呼ばれます。

「竜20銭銀貨」の図柄や品位・大きさ・重さなど

竜20銭銀貨の品位は銀800銅200です。
大きさは23.50mmで重さは5.39gになります。

図柄として表に龍が描かれており、「20SEN」「大日本」の文字、そして年号が刻まれています。
裏の図柄は菊と、二十銭の文字です。

「旭日20銭銀貨」とは?

旭日20銭銀貨は明治39年~明治44年に発行されました。
発行枚数は約70,500,000枚です。

「旭日20銭銀貨」の図柄や品位・大きさ・重さなど

旭日20銭銀貨の品位は銀800銅200です。
大きさは20.30mmで重さは4.05gになります。

図柄は表に菊と、「二十銭」の文字が刻まれています。
裏の図柄は旭日と、「大日本」「20SEN」の文字、そして年号です。

「旭日竜10銭銀貨」とは?

旭日竜10銭銀貨は明治3年に発行されました。
また、同じく明治3年に、図柄の竜のウロコが通常と異なるものも発行されています。
これを俗に旭日竜10銭銀貨の「明瞭ウロコ」と呼びます。

「旭日竜10銭銀貨」の図柄や品位・大きさ・重さなど

旭日竜10銭銀貨の品位は銀800銅200です。
大きさは17.57mmで重さは2.50gになります。

図柄は表に龍と「十銭」「大日本」の文字、そして年号が刻まれています。
裏の図柄は旭日と菊と桐です。

「竜10銭銀貨」とは?

竜10銭銀貨は明治6年~明治39年にかけて発行されました。
明治8年製には前期と後期があり、前期は明治の「明」の字が跳ねで書かれています。
後期は明治9年以降と同じデザイン(書体)です。

「竜10銭銀貨」の図柄や品位・大きさ・重さなど

竜10銭銀貨の品位は銀800銅200です。
大きさは17.57mmで重さは2.70gになります。

図柄は表に龍と「10SEN」「大日本」の文字、そして年号が刻まれています。
裏の図柄は菊と「十銭」の文字です。

「旭日10銭銀貨」とは?

旭日10銭銀貨は明治40年~大正6年に発行されました。
また、少ないですが明治39年銘のものも存在すると言われています。

「旭日10銭銀貨」の図柄や品位・大きさ・重さなど

旭日10銭銀貨の品位は銀720銅280です。
大きさは17.57mmで重さは2.25gになります。

図柄は表に菊と「十銭」の文字が刻まれています。
裏の図柄は旭日と「10SEN」「大日本」の文字、そして年号です。

「八咫烏10銭銀貨」とは?

八咫烏10銭銀貨は大正7年~大正8年に発行されました。
通常の貨幣のように流通していたものではないため、数が少なく希少価値が高くなっています。

「八咫烏10銭銀貨」の図柄や品位・大きさ・重さなど

八咫烏10銭銀貨の品位は銀720銅280です。
大きさは16.06mmで重さは1.50gになります。

図柄は表に菊と鳳凰と桐、そして「十銭」の文字が刻まれています。
裏の図柄は旭日と八咫烏、「大日本」の文字です。

10銭銀貨・20銭銀貨の高価買取には?

近代貨幣の10銭銀貨と20銭銀貨は、希少価値や状態、また相場によって買取価格が変動いたします。
なお同じ発行年の銀貨であっても前期・後期が存在するものもあり、細かい部分を一般の方が見分けるのは困難です。

10銭銀貨・20銭銀貨の買取をお考えのお客様は、ぜひ宝スタンプコインにご相談ください。プロの目で細部までしっかり鑑定いたします。
ホームページでは写真をお送り頂くだけの「簡単査定フォーム」もご用意しております。

当店は大阪駅前第二ビルの2階と非常に好アクセスです。皆様のお気軽なご来店をお待ちしております。

無料簡単フォーム

強化買取情報一覧に戻る

  • 店頭買取サービス
  • 郵送買取サービス
  • 出張買取サービス

簡単査定フォーム

page top

  • 古銭買取
  • 切手買取
  • 記念金貨買取
  • 店舗情報・アクセス

古銭・切手・記念金貨販売買取専門店 宝スタンプコイン

〒530-0001 大阪府大阪市北区1丁目2-2-200 大阪駅前第2ビル2階 中央階段前

道順はこちら

最新買取強化情報

買取一覧
店舗情報
営業時間
10:00~17:00
電話番号
06-6343-0303
住所
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-2-2-200
大阪駅前第2ビル2階 中央階段前