定休日: 日曜日・月曜日
営業時間 10:00~17:00
  • 電話でお問い合わせ
  • フォームからのお問い合わせ
  • 無料査定フォーム

  • HOME
  • 買取一覧
    • 古銭買取
    • 切手買取
    • 記念金貨買取
  • 買取強化情報
  • 販売強化情報
  • 選べる買取システム
  • 選ばれる3つの理由
  • 簡単!無料査定フォーム
ホーム買取強化情報 > 古銭「5銭銀貨」まとめ

古銭「5銭銀貨」まとめ

古銭「5銭銀貨」まとめの画像

5銭貨とは?

5銭貨は新貨条例によって、明治3年から製造が始まった補助貨幣です。
5銭貨は、発行開始からしばらくは銀で造られていました。
しかし銀のままではサイズが小さくなりすぎることから、5銭銀貨は明治13年に製造停止に。
その後明治22年からは白銅貨として発行されるようになり、次第に青銅、アルミなど様々な素材の5銭貨が発行されるようになりました。

5銭貨にはどんなものがあるの?

5銭貨には、どんなものがあるのでしょうか?
5銭貨には、下記の種類があります。

・旭日竜5銭銀貨(01-33)
・旭日大字5銭銀貨(01-34)
・竜5銭銀貨(01-35)
・菊5銭白銅貨(01-36)
・稲5銭白銅貨(01-37)
・大型5銭白銅貨(01-38)
・小型5銭白銅貨(01-39)
・5銭ニッケル貨(01-40)
・5銭アルミ青銅貨(01-41)
・5銭アルミ貨(01-42)
・穴アキ5銭錫貨(01-43)
・鳩5銭錫貨(01-44)

では、ひとつずつ詳しく見て行きましょう。

旭日竜5銭銀貨(01-33)とは?

旭日竜5銭銀貨は、明治3年〜明治4年に鋳造された5銭貨です。
竜のウロコが明瞭なものと、そうでないものが存在します。

■旭日竜5銭銀貨(01-33)のデザイン・重さなど

旭日竜5銭銀貨(01-33)の材質は銀800/銅200、重さは1.25gで直径は16.15mmです。
表には大きな竜の絵と、年号や「五銭」「大日本」の文字が刻まれています。
裏は中心に旭日、周りに菊や桐がデザインされています。

旭日大字5銭銀貨(01-34)とは?

旭日大字5銭銀貨は、明治4年に鋳造された5銭貨です。
製造された前期と後期で、図柄の植物のデザインが微妙に異なります。

■旭日大字5銭銀貨(01-34)のデザイン・重さなど

旭日大字5銭銀貨(01-34)の材質は銀800/銅200、重さは1.25gで直径は16.15mmです。
表には中心に大きく「五銭」の文字と、その周りに年号や「大日本」の文字があります。
裏は中心に旭日、周りに菊や桐などの植物が刻まれています。

竜5銭銀貨(01-35)とは?

竜5銭銀貨は、明治6年〜明治13年に鋳造された5銭貨です。
図柄の「明」や「銭」の文字が、跳ねで書かれているものと止めで書かれているものが存在します。

■竜5銭銀貨(01-35)のデザイン・重さなど

竜5銭銀貨(01-35)の材質は銀800/銅200、重さは1.35gで直径は15.15mmです。
表には竜と、年号や「5SEN」「大日本」の文字があります。
裏は中心に「五銭」の文字、周りに菊や桐などです。

菊5銭白銅貨(01-36)とは?

菊5銭白銅貨は、明治22年〜明治30年に鋳造された5銭貨です。
5銭では初めての白銅貨となります。

■菊5銭白銅貨(01-36)のデザイン・重さなど

菊5銭白銅貨(01-36)の材質は銅750/ニッケル250、重さは4.67gで直径は20.60mmです。
表には菊と、「5SEN」「5銭」の文字があります。
裏は中心に大きく「五」の文字、周りに年号と「大日本」の文字が刻まれています。

稲5銭白銅貨(01-37)とは?

稲5銭白銅貨は、明治30年〜明治38年に鋳造された5銭貨です。
菊5銭白銅貨の偽物が出回ったことから、対策として稲の図柄となりました。

■稲5銭白銅貨(01-37)のデザイン・重さなど

稲5銭白銅貨(01-37)の材質は銅750/ニッケル250、重さは4.67gで直径は20.60mmです。
表には稲と、「5銭」の文字がデザインされています。
裏は中心に旭日、周りに年号と「5SEN」「大日本」の文字が刻まれています。

大型5銭白銅貨(01-38)とは?

大型5銭白銅貨は、大正6年〜大正9年に鋳造された5銭貨です。
中心に穴の開いた貨幣となります。

■大型5銭白銅貨(01-38)のデザイン・重さなど

大型5銭白銅貨(01-38)の材質は銅750/ニッケル250、重さは4.28gで直径は20.60mmです。
表には菊と桐、「五銭」の文字があります。
裏は中心に八稜鏡と青海波がデザインされ、年号と「大日本」の文字が刻まれています。

小型5銭白銅貨(01-39)とは?

小型5銭白銅貨は、大正9年〜大正12年、そして昭和7年に鋳造された5銭貨です。
大型5銭白銅貨を小型に改良したものとなります。

■小型5銭白銅貨(01-39)のデザイン・重さなど

小型5銭白銅貨(01-39)の材質は銅750/ニッケル250、重さは2.63gで直径は19.09mmです。
表は菊、桐、「五銭」の文字で、裏は八稜鏡、青海波、年号、「大日本」の文字となり、大型5銭白銅貨と同じデザインです。

5銭ニッケル貨(01-40)とは?

5銭ニッケル貨は、昭和8年〜昭和12年に鋳造された5銭貨です。
こちらも穴開きで、ニッケル素材の硬貨となります。

■5銭ニッケル貨(01-40)のデザイン・重さなど

5銭ニッケル貨(01-40)の材質はニッケル1000、重さは2.80gで直径は19.00mmです。
表には旭日の光、金鵄、菊、「五銭」の文字が刻まれています。
裏は中心に勾玉がデザインされ、年号と「大日本」の文字があります。

5銭アルミ青銅貨(01-41)とは?

5銭アルミ青銅貨は、昭和13年〜15年に鋳造された5銭貨です。
表の4分割されたようなデザインが特徴的な貨幣となっています。

■5銭アルミ青銅貨(01-41)のデザイン・重さなど

5銭アルミ青銅貨(01-41)の材質は銅950/アルミ50、重さは2.80gで直径は19.00mmです。
表には菊、桐、そして「五銭」の文字が刻まれています。
裏は2つの二重桜がデザインされ、年号と「大日本」の文字があります。

5銭アルミ貨(01-42)とは?

5銭アルミ貨は、昭和15年〜昭和18年に鋳造された5銭貨です。

■5銭アルミ貨(01-42)のデザイン・重さなど

5銭アルミ貨(01-42)の材質はアルミ1000、重さは1.20gで直径は19.00mmです。
表には菊、瑞雲、「五銭」の文字が配置されています。
裏は大きな金鵄の絵と、年号や「大日本」の文字が刻まれています。

穴アキ5銭錫貨(01-43)とは?

穴アキ5銭錫貨は、昭和19年に鋳造された5銭貨です。
1年しか発行されていないという点で、希少な硬貨であると言えます。

■穴アキ5銭錫貨(01-43)のデザイン・重さなど

穴アキ5銭錫貨(01-43)の材質は錫930/亜鉛70、重さは1.95gで直径は17.00mmです。
表には菊、桐、瑞雲、「五銭」の文字が刻まれています。
裏は年号と「大日本」の文字だけのシンプルなデザインです。

鳩5銭錫貨(01-44)とは?

鳩5銭錫貨は、昭和20年〜昭和21年に鋳造された5銭貨です。
最後に発行された5銭貨幣となります。

■鳩5銭錫貨(01-44)のデザイン・重さなど

鳩5銭錫貨(01-44)の材質は錫930/亜鉛70、重さは2.00gで直径は17.00mmです。
表には鳩、菊、「五銭」の文字がデザインされています。
裏には桐と、アラビア数字の「5」、「日本政府」の文字、年号があります。

「5銭貨」の高価買取には?

5銭貨は、状態や希少価値によって買取価格が変動いたします。中には、細かな模様の違いによって価値が変動する種類もありますので、お心あたりのあるお客様はぜひ当店にご相談ください。
創業45年、買い取り件数11万件超えの宝スタンプコインが、確かな目でお品物を査定いたします。
宝スタンプコインは、大阪駅前第2ビルにあり非常に好アクセス!皆様のご来店を心よりお待ちしております。

強化買取情報一覧に戻る

  • 店頭買取サービス
  • 郵送買取サービス
  • 出張買取サービス

簡単査定フォーム

page top

  • 古銭買取
  • 切手買取
  • 記念金貨買取
  • 店舗情報・アクセス

古銭・切手・記念金貨販売買取専門店 宝スタンプコイン

〒530-0001 大阪府大阪市北区1丁目2-2-200 大阪駅前第2ビル2階 中央階段前

道順はこちら

最新買取強化情報

買取一覧
店舗情報
営業時間
10:00~17:00
電話番号
06-6343-0303
住所
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-2-2-200
大阪駅前第2ビル2階 中央階段前